ホーム > 暮らしの情報 > 上・下水道 > 水道の水が出ないときや濁っているときなどは

水道の水が出ないときや濁っているときなどは

漏水を見分けるには?

宅地内の一部がいつもじめじめしている。使った覚えがないのに水道使用量が大幅に増えている。このような場合は漏水の疑いがあります。
また、給水装置での漏水修理、漏水した分の使用料金はお客様の負担となりますので、月に一度は宅内の漏水確認をしましょう!

宅内の漏水確認方法
手順1 家中の蛇口を閉めて、メーターを見てみます。
手順2 メーター器のパイロットが少しずつでも回っていれば、宅内のどこかで漏水しています!

蛇口の水が完全に止まらない。

蛇口を閉めても水がポタポタ落ちる様なら、パッキンを交換してみましょう。

白く濁っている。

水の中に小さな気泡が入ると水が白くなることがあります。心配要りませんので安心してお使いください。
心配な場合は水を透明な容器に汲んでしばらく様子を見てください。明らかに気泡ではない場合は役場「生活環境課」へお知らせください。

自分の家だけ水がでない。

メーターボックス内の止水栓や不凍水抜栓が閉まっていませんか?確認してみましょう。
また、引越しされた先で水が出ないときは、使用開始の手続きを行ったかどうか確認してください。

水道料金が急に増えた。

使った覚えがないのに、使用料金が急に増えたというような場合は、宅地内での漏水が考えられます。ぜひ確認してみましょう。
漏水箇所が地下、床下、壁の中など発見することが困難な場所で、工事指定業者により修理工事が行われた場合、生活環境課で減免申請を行えば減免になります。
※水道工事指定店


 その他、何かご不明点等がございましたら、お気軽に以下の連絡先へお問い合わせください。

お問い合わせ先
市川三郷町役場 生活環境課
〒409-3601
山梨県西八代郡市川三郷町市川大門1790-3
TEL:055-272-6092
FAX:055-272-5601
MAIL:seikatsu@town.ichikawamisato.lg.jp
開庁日時:月曜~金曜・午前8時30分~午後5時15分
※祝日・年末年始を除く

暮らしの情報

▲このページの先頭へ