ホーム > 行政情報 > 監査委員事務局からのお知らせ > 市川三郷町議会開催のお知らせ

市川三郷町議会開催のお知らせ

令和3年第4回定例会についてお知らせします。

【日程】
 開会:令和3年12月2日(木)
 閉会:令和3年12月14日(火)
 会期(13日間)

 12月 2日(木)午前10時 本会議(一般質問等)
 12月 3日(金)午前10時 総務厚生常任委員会
 12月 7日(火)午前10時 教育土木常任委員会
 12月14日(火)午前10時 本会議(委員長報告等)
 *日程は、12月2日の本会議で正式決定します。

【提出が予定されている議案等】
「市川三郷町職員給与条例等中改正の専決処分につき承認を求めることについて」など 《承認2件》
「市川三郷町副町長の定数を定める条例制定について」 《条例制定1件》
「市川三郷町特別職報酬等審議会条例中改正について」など 《条例改正5件》
「令和3年度市川三郷町一般会計補正予算(第7号)」など 《補正予算9件》

 以上 承認2件、議案15件、合計17件。
 (追加議案は最終日に提出されます。) 

【一般質問】6名の議員から通告がありました。
◇髙尾 貫 議員 
1 市川三郷町をどのように推し進めていくのか町長の所見を伺います。
2 過疎地域持続的発展計画が示されました。総合計画との整合性をどのように推進するのかお尋ねします。
3 市川大門地区の交通ネットワーク機能を強化し、都市計画道路の整備計画を実施に移す考えはあるのか伺います。
4 峡南医療センター市川三郷病院について町長の所見を伺います。
5 外部人材を活用したクリーンな行政運営についてお尋ねします。
            
◇一瀬 正 議員
1 遠藤町長は選挙公約で、和紙、はんこ、花火などをトップセールスすると公約されましたが、具体的には、どのような振興策戦略で挑む方針ですか、伺います。
2 コロナ禍で2年間、広島原爆記念式典に小、中学生を派遣することができませんでした。そのほか多くの平和事業に本町は積極的に協力してきましたが、平和事業に対する町長の方針を伺います。
3 町立図書館に対する利用者から蔵書数、資料が少ないなどの要望が寄せられていますが、改善策について伺います。
4 清潔な町行政運営のためにチェック機能改善のための機構改革について町長の方針を伺います。
5 経済的に困難な町民が増加してきている中で、町独自の弱者救済の諸施策の展開が必要と考えますが、町長の見解と方針を伺います。
6 休耕田や空地の除草が困難な地主に代って除草をする町の支援体制が必要と考えますが、町長の見解と方針を伺います。
7 地域住民の高齢化によって河川の草刈り等の管理が困難になってきていますが、地域まかせにしないで、行政の仕事として実施すべきと考えますが町長の見解と方針を伺います。

◇丹澤 孝 議員
1.広域ごみ処理施設建設に関する「連絡協議会」設置について
2.町の歴史、文化の維持・整備に関する基本的考え方について
3.市川大門中央通りの一方通行制限時間の見直しについて

◇笠井 辰生 議員
1 政治倫理条例の制定提案
(1)町長に求められる政治倫理は
2 財政健全化プランの策定提案
(1)財政健全化プランの策定を
(2)同プラン策定のポイントは
(3)任期末迄の具体的目標を

◇小川 好一 議員
1 決断と実行力
「住み心地の良い町」日本一を目指して
①新しい地域経営
②教育・子育て
③医療・介護
④経済・産業
⑤防災・安全
⑥交通・インフラ
⑦住まい方

◇齋藤 美佐 議員
1 町民に寄り添った便利なガイドブックについて
①知って得する便利なガイドブックの発行は。
②『エンディングノート』の冊子発行は。
2 防災対策の強化について
①マンホールトイレ、トイレトレーラーの見解は。
②備蓄資機材管理体制の現状と改善策は。

*一般質問は通告順に行い、一人1時間以内(答弁は除く)です。
 
☆ただ今、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、本会議の傍聴席を15名に制限させていただいております。傍聴される方はマスク着用のうえ、傍聴人名簿への記入をお願いいたします。
☆2日と14日の本会議は、本庁・三珠支所・六郷支所にて中継もおこなっております。



お問い合わせ先 議会事務局 TEL:055-272-1108

行政情報

▲このページの先頭へ