ホーム > 行政情報 > 教育総務課からのお知らせ > 教育委員会の通信簿

教育委員会の通信簿

 令和元年度 町教育委員会事務の管理・執行状況の点検・評価を公表します。

公表理由

 改正地方教育行政法が平成20年4月1日より施行され、本教育委員会も毎年、その権限に属する事務の管理および執行状況について点検および評価を行い、報告書を作成し議会に提出するとともに、公表することになりました。

基本的な考え方

(1) 『自然・歴史・文化などを活かした「にぎわい」づくり~子どもたちの未来へ伝統と安心をつなげて~』を町の将来像とし「ふるさとを愛するまちづくり」、「文化や歴史を守るまちづくり」、「交流するまちづくり」を基本的な考え方として、実態に合ったものとする。
(2) 教育委員会事務の改善と説明責任を果たすことを目的としました。
(3) 5段階絶対評価とし、シンプルで誰にもわかりやすいものにしました。

具体的な点検・評価

(1) 教育委員5名が自己評価を行いました。
(2) 自己評価の客観性を確保するため有識者からの意見や助言を受けました。
(3) 点検、評価は7月に行い、これを集約し報告するとともに公表します。
(4) 点検方法および項目については、必要に応じて改訂します。
  今後内容については更に検討を加え、関係者評価の実施方法も含め先進事例等を参考に検証を行います。

評価の結果

 29項目の総平均値は3.8で、もっとも高かったのは「外国語教育の推進に努めているか」、「学校等の施設の充実に努めているか」、「姉妹都市との派遣交流の推進に努めているか」の4.4でした。また、もっとも低かったものは「スポーツ愛好者の底辺拡大に努めているか、「『本物』に触れる機会の提供に努めているか」の3.2でした。
 これらの評価をもとに教育委員会では、教育水準の維持向上や地域の実情に応じた教育の振興を図っていきます。

点検・評価表PDFファイル(164KB)

所見PDFファイル(288KB)

問い合わせ

市川三郷町市川大門1790-3
市川三郷町教育委員会 教育総務課
TEL 055-272-6093
FAX 055-272-3813

行政情報

▲このページの先頭へ