ホーム > 行政情報 > いきいき健康課からのお知らせ > 新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナ­ウイルス感­染症専用相­談ダイヤル­について

中国湖北省武漢市を中心に新型コロナウイルスによる患者の発生が断続的に報告されています。
新型コロナウイルスの対応方法等のご相談は専用相談ダイヤルをご活用ください。
また、下記の疑い例の基準を参考に該当した場合は、医療機関の受診を促す前に必ず峡南保健所「帰国者・接触者相談センター」へ連絡してください。

疑い例の基準 (R2.2.13現在)

疑い例①

発熱または呼吸器症状 (※軽症の場合を含む)
+ 
新型コロナウイルス感染症の確定例患者と濃厚接触がある

疑い例②

発熱(37.5℃以上)かつ呼吸器症状(せき、息切れ等)

発症前14日以内に
(ア)湖北省及び浙江省への渡航又は居住歴がある
(イ)湖北省及び浙江省への渡航又は居住歴がある人との濃厚接触がある
のいずれかを満たす。

疑い例①②に該当する場合の相談先

  • 「帰国者・接触者相談センター」(峡南保健所)

    電話:0556-22-8158(日中・休日・夜間)
    FAX:0556-22-8159(平日のみ)

疑い例①②に該当しない場合の相談先

  • 「山梨県新型コロナウイルス感染症専用相談ダイヤル」

    電話:055-223-8896(平日:午前9時~午後5時)

    FAX:055-223-1499

厚生労働省においても新型コロナウイルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)を設置していますのでこちらもご活用ください。

<厚生労働省の電話相談窓口> 受付時間:9時~21時
TEL:03-3595-2285

新型コロナ­ウイルス感­染症予防対策について

新型コロナウイルス感染症は、主に感染者のせき、くしゃみによって飛び散るウイルスを吸い込むことによる「飛沫感染」と感染者が周りの物に触れて付着したウイルスに別の人が触れることによる「接触感染」で広がります。

風邪やインフルエンザの時期でもあるので、「通常の感染症対策」に努めましょう!!

感染症を予防するには

●せっけんを使ったこまめな手洗い(しっかり泡立てて20秒は行いましょう)

●アルコールによる手指消毒

●3つの「せきエチケット」を守る

 ①マスクの着用

 ②マスクがないときは、ティッシュやハンカチで口と鼻を覆う

 ③とっさの時は、服の袖で口と鼻を覆う

行政情報

▲このページの先頭へ