ホーム > 行政情報 > いきいき健康課からのお知らせ > デング熱に関する情報について

デング熱に関する情報について

(更新日:2014年9月24日)

デング熱にご注意ください!

9月に入り、山梨県内でデング熱の国内感染症例が確認されています。蚊の活動時期を考慮すると10月下旬頃までは注意が必要です。

デング熱とはデングウイルスが感染して起こる急性の熱性感染症で、発熱、頭痛、筋肉痛や皮膚の発疹などが主な症状です。ヒト―蚊―ヒトという経路で蚊を媒介して感染します。ヒトからヒトに直接感染するような病気ではありません。また、感染しても発症しないことも多くみられます。

現在のところ、有効な治療薬はないため、蚊に刺されないように予防をすることが重要です。

①長袖、長ズボンを着用し、屋外作業での肌の露出をなるべく避ける。
②虫よけ剤等を使用し、屋内外で蚊に刺されないようにする。
③室内の蚊の駆除を心がける。
④蚊の幼虫の発生源を作らないようにする。(蚊は水辺に産卵します。下水溝、 廃タイヤの中や水桶等の 人工的な環境下においても産卵し、増殖します。)

デング熱の詳しい情報については、以下のホームページでご確認ください。

お問い合わせ先 いきいき健康課 TEL:0556-32-2114

行政情報

▲このページの先頭へ