ホーム > 観光情報 > 祭り > 紙のまち活き生きまつり中止のお知らせ

紙のまち活き生きまつり中止のお知らせ

令和3年3月中旬に予定していました、「紙のまち活き生きまつり」は、現在発生している新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、不特定多数の方がご来場するイベントにおいて、感染する恐れを排除できないと判断し、お客様をはじめ参加者、関係者の健康と安全を最優先に考慮した結果、誠に残念ではありますが中止することといたしました。

「紙のまち活き生きまつり」を楽しみにされていた皆様、ご関係者の皆様には大変申し訳ありませんが、なにとぞご理解いただきますようお願い申し上げます。

紙のまち活き生きまつりについて(過去の実績です。)

紙のまち活き生きまつり 紙のまち活き生きまつりは、市川三郷町の地場産業の一つである和紙をPRするために平成17年から始まったお祭りです。元々は旧市川大門町の「思い出の市川大門町巨大絵巻」というお祭りが前身でしたが、三珠町、六郷町と合併し市川三郷町になってからは「紙のまち活き生きまつり」という名前に改名し今に至ります。
お祭りでは、巨大な紙を使って大勢の人たちで文字や絵を書き、巨大な絵巻を作成します。
他にも、イベントや出店もあり、来ていただいた方々を楽しませます。
巨大絵巻は、お祭りの後にひらしお源氏の館にて約3週間展示されます。

【開催日時】 3月中旬 午前中

【場所】市川大門中央通り

【駐車場】市川三郷町役場本庁舎
     JA山梨みらい市川三郷事務所
     山梨中央銀行市川支店

【主催】紙のまち活き生きまつり実行委員会

【お問い合わせ】まちづくり推進課都市計画係 TEL:055-272-1136

紙のまち活き生きまつりの様子

巨大絵巻作成の様子

書道パフォーマンス

巨大絵巻

和太鼓演奏

開催場所マップ

マップ

▲このページの先頭へ