ホーム > 防災情報 > 防災・災害対策ガイド、防災・災害が発生したら > 防災関連機関

防災関連機関

峡南消防本部はこちらから>>

消防団とは

市川三郷町消防団は、12分団で構成されており、現在372名の消防団員が自分の職業を持ちながら、いざというときに参集し、火災や大地震などの災害から地域住民の安心・安全を守っています。

消防団員の身分

  • 消防団員は、特別職の地方公務員です。
  • 手当は、階級に応じた報酬及び活動に対して出動手当が支給されます。
  • 活動に必要な活動服などが貸与されます。

消防団活動

災害時の活動

消防団員は、火災や地震、台風などの大きな災害等に出動し、消火活動や人命救助などを消防職員と協力し行っています。 大規模災害等における消防団員の大量動員など、消防団の果たす役割の重要性が期待されています。

普段の活動

  • 火災出動に備え、消火訓練や消防自動車・器具・消防水利の点検を行っています。
  • 火災を未然に防ぐため、防火パトロ-ルや広報活動を行っています。
  • 地域との密着・自主防災会との連携を図るため、地域の行事への参加や自主防災会等で防火指導を行っています。

主な年間行事

予定月 内容
4月初旬 入退団式
9月上旬 総合防災訓練
11月9日~11月15日 秋季火災予防運動
12月20日~1月20日 年末年始防火防犯パトロ-ル
1月上旬 消防出初式
3月1日~3月7日 春季火災予防運動

分団担当地区はこちらから>>

防災情報

▲このページの先頭へ