ホーム > 防災情報 > 台風第19号による大雨警戒情報

台風第19号による大雨警戒情報

台風第19号の接近に伴い、山梨県では12日から13日にかけて大雨や暴風となる所があるでしょう。土砂災害、低い土地の浸水、河川の増水や氾濫、暴風に警戒してください
今後の台風情報や気象情報に十分注意してください。


≪今後の雨量情報≫
台風周辺の発達した雨雲や暖かく湿った空気の影響で、山梨県では12日朝から雷を伴って1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、12日昼過ぎからは局地的に1時間に80ミリの猛烈な雨となり、13日にかけて大雨となる所があるでしょう。
12日に予想される1時間降水量は、いずれも多い所で、
中・西部    80ミリ
東部・富士五湖 80ミリの見込みです。
11日6時から12日6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、
中・西部    100ミリ 
東部・富士五湖 150ミリの見込みです。
その後、12日6時から13日6時までに予想される24時間降水量は、いずれも多い所で、
中・西部    300から400ミリ
東部・富士五湖 400から600ミリの見込みです。



詳しくは気象庁HPもしくは甲府地方気象台HPをご確認ください。
〔気象庁HP〕
 http://www.jma.go.jp/jp/typh/ 
〔甲府地方気象台〕
 http://www.jma-net.go.jp/kofu/

≪早めの準備をしましょう≫
 ・気象情報(テレビ・ラジオ)を聞く。
 ・懐中電灯、ラジオを用意する。
 ・強風で、倒れたり、飛ばされないように物を固定する。
 ・いつでも避難できる準備をしておく。
 ・飲料水・食料を準備する。
 ・非常持出品を準備する。
 ・雨戸や窓の補強をする。
 ・ベランダや家の周り、物干しなど物の固定する。

 防災課 防災防犯係 TEL:055-272-1175

防災情報

▲このページの先頭へ