ホーム > 観光情報 > 観光施設案内 > 大門碑林公園

大門碑林公園

施設紹介

大門碑林公園は甲斐源氏発祥の地、平塩の岡にその姿を見せ人と自然、歴史と文化、人と人とのふれあいの場として、書道のまちづくりの中核をなす公園です。

公園の中心は、中国で最も著名な陝西省の西安碑林と山東省の曲阜碑林の名碑です。古来より書道の宝典とされてきた石に刻まれた「古文書」は、書聖・王羲之の書を集字してつくられた集王聖教序碑をはじめとした中国歴代の名碑15基を、中国陝西省碑林博物館の監修・制作により創建当時のままに復元されています。

【開園時間】
午前9時30分~午後5時(入園時間午後4時まで)
【休園日】
毎週月曜日(月曜日が休日の場合は、その翌日)
年末年始(12月27日~1月4日)
【入園料】
一般・大学生600円(500円)、高校生500円(400円)
小・中学生250円(200円)、カッコ内は15名以上団体料金

※市川三郷町民は無料となります。
 窓口にて免許証・健康保険証など住所確認ができるものをご提示ください。
【採拓コーナー】
一般・大学生 1,000円(上級用紙3枚)
小・中・高生 500円(初級用紙3枚)
【交通ガイド】
中央自動車道甲府南ICより約20分
中部横断自動車道増穂ICより約10分
JR身延線市川本町駅より徒歩15分
JR身延線市川大門駅よりタクシー5分(タクシー常駐)

お問い合わせ先
〒409-3601山梨県西八代郡市川三郷町市川大門4930
TEL:055(272)7100
FAX:055(272)0499

風景写真

観光情報

▲このページの先頭へ