ホーム > 観光情報 > 史跡・文化財 > 文化と武道の館

文化と武道の館

平成29年度活動実績

開催日時 展 示 内 容 主  催  者
3月14日~4月9日
9:30~16:30
第11回 紙のまち活き生き祭り
( 作成絵巻展示 )
市 川 三 郷 町
ま ち づ く り 推 進 課
3月26日~4月2日
9:30~16:30
市川三郷町ひな人形展
(武道館展示場)
さ く ら 樹 の 会
5月2日~5月31日
9:30~16:30
第8回 企画展
「橋のある風景」
市川カメラクラブ写真展
市 川 カ メ ラ ク ラ ブ
6月9日~6月11日
9:30~16:30
第2回 市川三郷町
ボランティアフェスティバル
社 会 福 祉 協 議 会
8月6日
9:30~15:00
幼 児 の書 道 体 験 蕩 墨 書 道 曾
教 育 委 員 会 後援
8月19日~9月20日
9:30~16:30
第 7 回   写 真 展 高 田 写 楽 会
9月23日~11月12日
9:30~16:30
第4回 是空美術展
市川三郷町内作家作品
( 2階展示場 )
是   空
9月29日
9:30~16:30
思春期体験学習 市 川 中 学 校
いきいき健康課 後援
10月8日~10月15日
9:30~16:30
第13回 みさとの秋まつり
( 作 品 展 示 )
み さ と の 会
10月16日~11月13日
 展示は23日から
  9:30~16:30
第 24 回
大門碑林全国書道展
 (9月24日審査会・準備9月22日)
(表彰・展示準備10月16日~10月20日)
    展示は10月22日~11月12日
11月18日
10:30~16:30
りんどう旗争奪剣道大会 市川三郷町体育協会剣道部

文化と武道の館について

文化と武道の館 市川三郷町市川大門は、甲斐源氏発祥の地としてよく知られています。

平塩の岡を中心に、古くから紙すきが営まれ、武田信玄公(1541~1573年)の時代「肌吉漉衆」として、また徳川時代には幕府の御用紙に用いられ、あつく保護されてきました。千年の歴史を誇る和紙と花火の町として栄え、歴史と伝統に培われてきた町です。

ひらしお源氏の館は、この歴史ある平塩の岡に、正倉院で知られる校倉風をとり入れた外観、日本三奇橋の一つ猿橋と同じ「押し出し工法」を用いた梁が大きな特徴で木造建築のもつ秀れた美観、感触に、日本伝統の木造技術の重みを感じさせる施設として完成しました。また、材料の6割に山梨県産の杉を使用し、メインポールには百年杉をそのまま生かして、木の強さを表現しています。
施設名称 文化と武道の館
愛称-ひらしお源氏の館
武道場 521,701m² 創作展示ホール

地場産業製品の展示即売、手すき和紙体験コーナー、絵画・書道・文学などの展示場として。
事業主体 市川三郷町 展示ホール
1階
2階
432,200m²
278,769m²
153,431m²
所在地 山梨県西八代郡i市川三郷町市川大門5370番地
建築面積 885,196m²  多目的ホール
武道場、地場産業フェア、講演会、コンサート、書道・絵画などの制作の場として。
延床面積 953,903m²
構造 木造平屋(一部二階建)
カラー銅版
使用木材
杉・桧・米松・ひば

観光情報

▲このページの先頭へ