ホーム > 行政情報 > 建設課からのお知らせ > 市川三郷町耐震化推進事業について

市川三郷町耐震化推進事業について

改正耐震改修促進法が平成25年11月25日に施行されました

詳しくは山梨県のホームページをご覧ください。
山梨県ホームページ


市川三郷町木造住宅耐震診断支援事業

【内容】
 ・希望する個人に対して耐震診断技術者の派遣を行い、お住まいの住宅の耐震診断を行います。
【対象】
 ・昭和56年5月31日以前に着工された木造住宅
  (昭和56年6月1日以降に増改築工事をしたものはその部分を除く)
 ・延べ床面積が300㎡以内であり、2階建て以下のもの
 ・併用住宅の場合床面積の過半が住宅部分であるもの
 ・町内に住所を有する耐震診断を希望する個人が所有し、かつ居住している木造住宅
※ 必ず事前にご相談ください。

市川三郷町木造住宅耐震改修事業

【内 容】
 ・耐震診断の結果に基づく総合評点1.0未満の木造住宅を1.0以上にするための耐震改修設計及び
  耐震改修工事を一括で実施する費用を補助します。
【補助額】最大125万円(諸条件ございますのでご相談ください)
【対 象】
 ・耐震診断の結果、総合評点が一定の基準に満たない木造住宅
 ・既存木造住宅を所有する者
 ・固定資産税・市町村民税等を滞納していない者
※ 必ず事前にご相談ください。

市川三郷町木造住宅耐震化建替事業

【内 容】
 ・耐震診断の結果に基づく総合評点1.0未満の木造住宅に対し、耐震建替工事費を補助します。
【補助額】最大125万円(諸条件ありますのでご相談ください)
【対 象】
 ・耐震診断の結果、総合評点が一定の基準に満たない木造住宅
 ・建替え後の住宅の所有者が、既存木造住宅を所有する者であること、又は同居する者が所有する住宅となること
 ・固定資産税・市町村民税等を滞納していない者
※ 必ず事前にご相談ください。

市川三郷町木造住宅耐震シェルター設置事業

【内 容】
 ・耐震診断の結果に基づく総合評点0.7未満の既存木造住宅に対し、耐震シェルターの設置工事費を補助します。
【補助額】最大36万円(設置に関する諸条件がありますのでご相談ください)
【対 象】
 ・耐震診断の結果、総合評点が一定の基準に満たない木造住宅
 ・市川三郷町耐震改修事業及び市川三郷町耐震化建替事業の補助を受けていない住宅
 ・固定資産税・市町村民税等を滞納していない者
※ 必ず事前にご相談ください。


注意
※1 必ず事前にご相談ください。交付決定前に着工した場合は補助対象外となります。
※2 助成制度は予算がなくなり次第終了といたします。
※3 着工・着手前に申請してください。着工・着手後の申請は受付できません。


お問い合わせ先 町建設課 都市計画係 TEL:055-272-1136

暮らしの情報

▲このページの先頭へ