市川三郷町新型コロナウイルス感染症総合情報

新型コロナウイルス感染症に関する町長メッセージ
(令和3年1月19日)

     真冬の寒さが続いています。

     13日午後、大阪、京都、兵庫の関西3府県と愛知、岐阜の東海2県、栃木、福岡の2県の7府県に新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が再発出されました。すでに7日に再発出されています東京、神奈川、埼玉、千葉の首都圏1都3県を加えますと、11都府県に拡大しています。期間は2月7日までです。

     緊急事態宣言の再発出されている11都府県へは、どうしても行かなければならない場合を除いて往来の自粛をお願いします。

     「第3波」が長引く可能性があり、収束が見通せなくなっています。現在よりさらに強力な予防対策が必要です。

     新型コロナウイルス感染症につきましては、山梨県内の感染者数は、1月1日9人、2日4人、3日7人、4日17人、5日17人、6日19人、7日35人、8日36人、9日20人、10日15人、11日7人、12日20人、13日21人、14日21人、15日13人、16日10人、17日8人、18日9人、1月は1日から18日現在288人で、昨年3月からの累計延べ856人です。

     新型コロナウイルス対策を厚生労働省に助言する専門家組織は、新たな感染者数は最多の水準が続いており、引き続き最大限の警戒が必要としています。また、通常医療と両立困難と分析しています。

     国内で亡くなられた方は2021年1月18日現在4,596人。(クルーズ船含む)

     亡くなられた方の8割以上が70代以上を占め、高齢者が重症化しやすいことが示されています。

     屋内、屋外施設は町のガイドラインを厳守していただき、感染再拡大防止を第一に、一人ひとりが自分の命を守る、大切な人の命を守る「うつらない」「うつさない」の自覚と行動と「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接空間」を避けることにつきましても引き続きお願い申し上げます。

     感染症を理由とした差別や偏見など不当な人権侵害とならないよう、適切な判断と行動をお願いいたします。

     困難な状況は長期持久となっておりますが、感染再拡大、第4波、防止のためご協力をお願い申し上げます。

     令和3年1月19日 市川三郷町長 久保眞一

イベント情報

市川三郷町制施行15周年