市川三郷町新型コロナウイルス感染症総合情報

新型コロナウイルス感染症に関する町長メッセージ
(令和2年6月4日)

     新型コロナウイルス特別措置法に基づいて発出されていました緊急事態宣言が5月25日全国47都道府県で全面解除となりました。

     解除されたことにより、屋内屋外施設の制限緩和は町のガイドラインに沿って段階的に緩和されることになりますが、感染力の強いウイルスであり、感染再拡大防止を第一に、一人ひとりが自分の命を守る、大切な人の命を守る「うつらない」「うつさない」の自覚と行動をお願いします。

     また、「換気の悪い密閉空間」、「多数が集まる密集場所」、「間近で会話や発声をする密接空間」を避けるとともに、不要不急の外出を控えていただくことにつきましても引き続きお願い申し上げます。

     とりわけ、感染症を理由とした差別や偏見など不当な人権侵害とならないよう、適切な判断と行動をお願いいたします。

    5月28日県は、新たに男女4人の感染を確認したことを公表。
    県内
    61例目 40代女性(再陽性)
    62例目 60代女性
    63例目 男子中学生
    64例目 男子高校生
    62例目、60代女性は峡南医療センター市川三郷病院に受診されていたことから、病院で同じ時間帯での受診者含む、受診者23人、医療従事者67人の計90人のPCR検査の結果、全員が陰性でした。
    6月2日、65例目30代男性の感染を確認と公表しています。
    ※61例目から65例目の方の居住は町外です。

     困難な状況は長期持久となっておりますが、未知なるウイルスであり、感染再拡大は周期的にやってくるとの警鐘もあります。感染拡大防止のためご協力をお願い申し上げます。

    令和2年6月4日 市川三郷町長 久保眞一

イベント情報

山梨県新型コロナウイルス感染症に関する総合情報